[執筆記事紹介]“ニコニコ自作ゲームフェス2016”お勧め作品ピックアップ 第3回

[執筆記事紹介]“ニコニコ自作ゲームフェス2016”お勧め作品ピックアップ 第3回

というわけで、割と恒例になってきましたゲームフェス特集も無事終了いたしました。今回はとくに長めのRPG・ADV系作品(執筆担当自分)が多くてプレイも時間がかかりましたが、とても楽しかったです。自分担当の回を最終回にして、他の方に時間を稼いでいただくギリギリスタイルも定着してきました(汗)。いや、まあ、やっぱり一番評価に時間のかかるジャンルなんですよ……(言い訳)。

さておき。伝えたいことはだいたい記事に詰め込んだ(毎度のことですが詰め込み過ぎで長いですね……スミマセン、興味のある所だけ見て貰えれば的な気持ちで第3回だけジャンル見出し付けてます)ので特に補足とかもないのですが、何となくオマケ話でも。何かあるかな(ここまで書いた時点でノープラン)。

続きを読む

VIPRPG紅白2015作品感想メモ:「アイマス」「金リカ2」「メイジの転生録」など8本+α

VIPRPG紅白2015作品感想メモ:「アイマス」「金リカ2」「メイジの転生録」など8本+α

「VIPRPG紅白」はニュー速VIP板内のRPGツクールスレッドで毎年開催されている、ツクール作品を持ち寄り、感想を付け合う事を目的とした企画です。

個人的に気になった作品をいくつかプレイしたので感想など。自分の趣味が以下のような感じなのでおおむねそれに沿ったラインナップになっているかと思います。

  • システムに凝った作品が好き
  • 戦闘大好き
  • 身にかかる火の粉を払う程度の最低限のザコ戦をこなすとボス戦が苦戦しつつギリギリ勝てるくらいのバランスが好き
  • 敵の行動パターンを把握して戦術立てたりするのが好き
  • 一定レベル以下や目標日数以下といったクリア目標があると燃える(明示的に報酬があるものは勿論、「レベル上げせずにクリアできるように作られている」といった暗示的なものも含む)

なおVIPRPGのお約束として、ほとんどの場合アーカイブファイルに実行ファイルが入っていないので、同じツール(ほとんどの場合RPGツクール2000)で制作された別のRPGから「RPG_RT.exe」をコピーしてくる必要があります。

続きを読む

[執筆記事紹介]PS Vitaゲームレビュー「英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution」~イベントフルボイス・新グラフィックとプレイアビリティ向上で現代に蘇る“軌跡シリーズ”の原点

[執筆記事紹介]PS Vitaゲームレビュー「英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution」~イベントフルボイス・新グラフィックとプレイアビリティ向上で現代に蘇る“軌跡シリーズ”の原点

こちらに載せるのが遅くなりましたが、記事はFC発売日の6月11日に掲載。当時はSCのリリースは未定だったので記事末尾にリリースに期待、的なことを書いていましたが、いよいよSCも来月発売ですね。まあ流石に前後編の後編が出ないってことはないとは思っていましたが、the 3rdまでやってくれるかは半々かなあと思っていたので、そちらもリリース時期は未定ですが開発決定が発表されて有り難いことです。

さておき、リメイク版の紹介記事ということで、Evolutionでの変更点を中心に触れつつ、この機会に知った・気になった人にもどんなゲームか雰囲気が伝わるように(かつ、過度のネタバレにならないように)、というのを意識しましたが、そうはいっても既に十分評価の確立している作品ですから、7:3くらいで変更点の話寄りになった感じでした。

記事にも書きましたが、これからシリーズに触れるなら間違いなくこちらでプレイするのがお勧めですし、閃の軌跡Ⅱでシリーズがターニングポイントを迎えた(っぽい)所で改めて1作目再プレイしたいなあという人(まあ私のことですが)にも最適の作品だと思います。基本的にシナリオ等の変更は一切なく、グラフィックの強化とフルボイス化に加え、後の作品からさまざまなシステムがフィードバックされて遊びやすくなっていますので。

こちらでは記事には書かなかった細かい話とか個人的な話とかをちょこちょこと。

続きを読む

[執筆記事紹介]メダルを選んでコンボを繋げ!疾走感あふれるブラウザRPG「ラストサマナー」

[執筆記事紹介]メダルを選んでコンボを繋げ!疾走感あふれるブラウザRPG「ラストサマナー」

やろうやろうと思って結局頓挫中の執筆記事紹介ですが、諸事情によりこれは優先して紹介しないといけないので取り急ぎ……。

続きを読む

「東亰ザナドゥ」感想メモ

「東亰ザナドゥ」感想メモ

86時間ほどプレイしてクリア。何だかんだで半月以上どっぷり浸かっていました。浸かったあとのいつものアレ、「頭の中にあるもの全部吐き出さないと次に行けないモード」になっているので、つらつらと。そういうアレですので、例によって第三者が読んでも意味がわからないレベルの細かいこととかいっぱい書いてあると思います。

それにしてもそこまでのつもりじゃなかったのですが、閃の軌跡の感想と同じくらいの分量になってしまったっぽい(2万字弱)。ネタバレは一応奥の方に隔離しています。

続きを読む

実録:サービス終了3分前にブラウザゲーをクリアした男(「神刻の娘」プレイ記録)

実録:サービス終了3分前にブラウザゲーをクリアした男(「神刻の娘」プレイ記録)

3月10日に開始され、6月25日にサービス終了となった「神刻ときの娘 -VERITAS FILIA TEMPORIS-」。個人的には戦闘も探索も面白く伊藤賢治さんによるBGMも格好良く非常に好きなゲームだったのですが(どんな内容かは窓の杜で上記リンクにある紹介記事を書いたので参考になればと)、残念ながら3カ月ちょっとという非常に短い期間で終わってしまいました。

キャラクター召喚まわりが良心的すぎて射幸心を煽る要素が一切ないとか(キャラクター自体にレアリティはなく補助効果を与える「称号」にのみレアリティが存在、正直お金払うほどのメリットはないしイラストとかも変わらない)、オートバトルだけど常時戦況を見て隊列変更やスキル使用など介入する必要があったりとか(そこが面白いんだけど気軽にながらプレイができるゲームではない)、「DMMのブラウザゲーム」というプラットフォームにマッチしなかったんだろうなぁとか想像はできるのですが、まあ今更それを考察しても詮無きことですので今はただ、無念とだけ。

女性キャラがホーム画面で水着になるアップデートとか始まったあたりから「あ、これアカンかな……」とは思っていたので(女性キャラの可愛さを推すゲームではない……のがそもそもDMMでは辛かったか)、5月末にサービス終了が発表された時もショックではありましたが、同時に「ああ、やっぱり……」という気持ちもありました。

ただ、これでストーリーも途中のまま終わるのかな、と思っていたら数日後に「最終章となる第六章」が実装。ダイジェスト版ということで本来の仕様通りではないようですが、きちんとストーリーに決着をつけてくれるのは本当に感謝しかないです。というわけでそれに応えるべく、自分も最後までプレイしよう!……と思っていたのですが6月は中旬まで忙しく、20日から25日の14時(終了時刻)までにクリアを目指すことになりました。

この時点でのプレイ状況は5章に入ったところ。残り5日でクリアできるかのチャレンジが始まります。……とはいえこの時点では「サービス終了発表後に実装された最終章とか、おまけ程度の難易度でしょ。余裕余裕」と思っていたんだ……。

というわけで「最後の5日間」のプレイログなど。基本的に自分の思い出作りのためのものです。数年後に懐かしくなっても、ゲームを引っ張り出して再プレイとかできないですからね……。もはや今からプレイすることもできないので、ネタバレも遠慮しておりませんのでご注意……する必要もないか。

続きを読む

[執筆記事紹介]日数制限つきの遺跡探索&ヒロイン抹殺RPG「カリスは影差す迷宮で」(+おまけで同作者さんの実験的短編ゲーム感想)

[執筆記事紹介]日数制限つきの遺跡探索&ヒロイン抹殺RPG「カリスは影差す迷宮で」(+おまけで同作者さんの実験的短編ゲーム感想)

本ブログは最終的には自分のRPGに関するテキストをポインタ的に集約できる場所にしたいなぁと思っているので、開設当時より別媒体で書いた記事の紹介も載せようと思っていました。まあ記事数増やせるかなという下心もあり……が、それすらも滞っていたのですが、やります。

過去分もそこそこ遡るつもりですが(ブログ開設以降くらいまで)ひとまず最新から。

続きを読む

「RPG-Fan!」は、RPGの紹介や感想などを掲載するゆるふわ系趣味ブログです。

Return Top