RPG-Fan!

[執筆記事紹介]圧倒的なボリュームで紡がれるダークファンタジーRPG「ワールドピース&ピース」

[執筆記事紹介]圧倒的なボリュームで紡がれるダークファンタジーRPG「ワールドピース&ピース」

昨年9月に記事掲載した作品。だいぶ今更になってしまいましたが、改めて個人的な感想など。

ワールドピース&ピース 戦闘画面

ワールドピース&ピース イベントシーン

ワールドピース&ピース イベントシーン

RPGをプレイするのに人より時間がかかる傾向にある(文章を読むのが遅い&戦略や戦術をじっくり考え込んでしまう)こともあり、プレイ時間は90時間を越えました。物語の没入感も高く、本当にしばらく意識が作品世界側に持っていかれる感覚でした。得がたい体験ができたと思います。

難易度が高い作品ですが、それを緩和するさまざまな設定があります。……が、私はそれを一切使わず、さらにはアクションパートなど評価が発生する部分は、すべて最高評価を取る形でクリアしました(これも時間がかかった理由だと思います)。

ストーリーも本当に素晴らしい作品なので、もちろんプレイする方それぞれのスタイルでプレイされるのがよいと思いますが、私自身はこのゲームを一切の難易度緩和措置を利用せずにクリアできたことが、自分のRPGプレイ遍歴における1つの記念碑たりえたのではないかと考えています。そろそろ、ストーリー以外は多少ネタバレしてもいいかなと思いますので書きますが、最後は3つの戦闘システムによる3連戦、セーブ無しで約2時間の戦いだったのです……。これこそが激戦、というものでした。

いつか2周目をプレイしたのですが、2周目でも難易度緩和はせずにプレイしたと考えています。ただ、敵の強さなどはどんとこいなのですが、I.C.Sポイントの実入りだけはもう少し欲しいんですよね……。呪札の取得に回す余裕がなく、呪札を一切使わないプレイだったのが心残りなのです。まあ、流石にレベルをなるべく上げないなどギリギリを攻めるのは1周目で堪能したので、2周目はそこそこ稼ぎつつ進めるのもよいかなと思っています。

それと、自分はRPGをプレイする際に、何はともあれシステムを試したい、というたちなのですが、本作はストーリーが重厚でありつつも、ゲーム開始時に「プロローグをスキップ」「プロローグと第1章開始時のイベントをスキップし、すぐにキャラクターを動かせる状態で開始」という始め方が用意されているのが非常にありがたかったです。

ワールドピース&ピース 開始画面

自分はこれを利用して、まずはシステムを試して面白そうだったので改めてプロローグからプレイしました。こういうプレイヤーを想定しての配慮なのではないかなと想像しています。(ぶっちゃけ、ここで数十分を省略したとしてもその後、累計数十時間はありそうなシナリオが待ち受けているので、そもそもストーリーは飛ばしたいという人がプレイするゲームではないので……。)

ストーリーも勿論ですが、やはり戦闘が本当に面白くて熱中したゲームでした。というわけで動画も撮りました。ちなみにボス戦のBGM(以下の動画の後半の曲)が非常に格好良くて一時期ヘビロテしていました。

キャラクターやストーリーについても語りたいことがたくさんあるのですが、きりがなくなりそうなので今回はひとまず割愛。いずれ2周目プレイした際にでも語りたいなあと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント&トラックバック

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

コメントをお寄せください(本文以外未記入OK)

*
DigiPress

「RPG-Fan!」は、RPGの紹介や感想などを掲載するゆるふわ系趣味ブログです。

Return Top